お尻のブツブツを治す

気になるお尻のブツブツ、完璧に治す対策を考えます!

アナタはお尻に、ニキビのようなブツブツが出来ていませんか?
気にはなっているけど、治す方法が分からなくて諦めてしまってはないでしょうか。
今回は、「すべすべお尻」を取り戻すための原因を探り、治す対策を考えます!

 

お尻の環境とニキビの原因

 

お尻は、アナタが思う以上に過酷な環境で毎日ダメージを受けています。
「角質肥厚(かくしつひこう)」という言葉をご存知ですか?
これは、古く乾燥した角質が肌の表面に居座って残っている状態のことです。
お尻の肌は、この角質肥厚が起こりやすいのです。

 

日々お尻肌の苦労は、以下のことがあります。

  • 下着や衣類の摩擦
  • 座っていることによる圧迫
  • 汗のムレ

これが、お尻のブツブツの原因になっているのです。

 

また、座った時にかかる圧迫が血行不良を招きます。
そのことにより、新陳代謝を低下させ、肌の乾燥に繋がるのです。
まずは、自分のお尻環境を把握してみましょう。
意識をお尻に持って行くことで、ブツブツの原因を回避出来るのです。

 

 

摩擦を避けて清潔にすること

 

お尻は直接空気に触れることが、殆どない体の部位です。

 

空気がこもりやすく、汗に蒸れやすいですよね?
肌が敏感な人は、この2つの条件だけでお尻ニキビが出来やすくなります。
出来ることなら、汗をかいたら小まめに拭いたりの気遣いが欲しいものです。
また、下着の交換もおススメします。

 

長時間座りっぱなしの状態も避けたいですよね?

 

座り仕事の方や、硬い椅子に座っている方は、柔らかいクッションを使って下さい。
出来るだけ、お尻と椅子の摩擦を緩和してあげましょうね。
クッションについては、定期的に別のものと取替えすることもおススメします。
その理由は、常に同じ場所に重圧をかけないための工夫です。

 

お風呂で体を洗った時の洗い残しや、すすぎ残しにも注意して下さい。

 

刺激の強いボディーソープの成分が残ることで、お尻のブツブツの原因になります。
また、すでに出来てしまっているお尻ニキビを、ゴシゴシ洗うのは止めましょう。

 

いかがでしたか?
大切なことは「お尻の過酷さを理解する」ということが、治すということに繋がる気がします。
少しでも、お尻の負担を取り除いてあげましょう。