お尻のブツブツ かゆい

お尻に出来たブツブツが痒い!痒みの解消法教えます!

お尻に出来ているブツブツ、嫌ですよね?
しかも、そのブツブツが痒かったら…
他人にも相談し辛いし、病院にも行けずに1人で悩んでいませんか?

 

掻き毟ってしまったり、そのまま放置することは良くありません。
早めに改善するために、お尻ブツブツの痒みの原因と解消法を考えてみます。

 

ブツブツと痒みの原因

 

皮膚が乾燥することによって、肌が刺激を受けている状態です。
乾燥が酷い場合、僅かな刺激でも痒みは増して行きます。
痒い個所のブツブツを掻くことで、更に悪化を招いてしまうのです。

 

乾燥肌や敏感肌の方は、特に乾燥する季節には充分の注意が必要です。
余りにお尻ブツブツが痒いという方は、炎症を起こしているかも知れません。
石鹸やボディーソープ等、肌荒れの原因になっている可能性があります。
この際、一度見直してみるのも良いでしょう。

 

ブツブツの痒みをなくす解消法

 

お尻は、直接空気に触れる機会が殆どなく、常に下着に包まれています。
乾燥することと、下着の布の素材の刺激で、肌荒れを引き起こします。
出来る限り、綿素材の下着を使うようにして下さい。

 

肌荒れや、湿疹の予防にも繋がります。
乾燥により皮膚の抵抗力が低下すれば、傷が出来やすくなり、細菌が入る込みやすくなります。

 

こうなると、他のトラブルも発生しやすい状況になってしまいます。
ここでの1番の解消法は「保湿」でしょう。
湿疹予防にも保湿は、とても有効的です。

 

習慣としては、入浴後に保湿をすると症状が出なくなることが多いです。
症状が出た時に、掻いてしまう前に保湿を心がけるようにしましょう。
また、洗浄力が強い石鹸を使い、ゴシゴシ洗うことは乾燥を招いてしまいます。
洗う時には肌に優しい成分の石鹸を、良く泡立ててから優しく洗いましょう。

 

 

お尻の痒みやブツブツは、体の中にも問題を蓄えています。
生活習慣を今一度見直し、体の内側からもキチンとケアして行くことも大切なのです。