お尻のブツブツ 皮脂

お尻のブツブツの原因は皮脂の過剰分泌や皮脂の詰まり

お肌の悩みの中には、なかなか人に相談しづらい悩みもあります。
その中の一つが「お尻のスキントラブル」です。
なかでも一番多いは「お尻のブツブツ」なのです。
皆さんも経験ありませんか?

 

そこで今回は、お尻のブツブツの原因を探っていこうと思います。
原因が分かれば、ケアする方法も見えてきます。

 

 

お尻のブツブツの原因は?

 

お尻のブツブツの原因は大きく分けて、3つあります。

 

皮脂の過剰分泌

お尻のブツブツの原因の一つは、皮脂の過剰分泌です。
そのため、皮脂の過剰分泌によってできるブツブツは「お尻ニキビ」ということになります。

 

もともとお尻は、皮脂の分泌の多い場所です。
加えてお尻は角質が厚く、座ることで常に刺激を与えられる部位です。
ですから、身体の中で特に過角化しやすい場所だと言えます。

 

角質が厚くなると、毛穴がふさがります。
そこに過剰分泌した皮脂が詰まることで、アクネ菌が繁殖して、ニキビを発症させるのです。

 

垢や皮脂の詰まり

お尻のブツブツの原因の二つ目は、垢や皮脂の詰まりです。
ニキビと誤解されやすいこのブツブツは、「良性腫瘍」と言います。
別名を「粉瘤(ふんりゅう)」「表皮嚢腫(ひょうひのうしゅ)」とも言われるものです。

 

名前は、あまり聞き慣れないかもしれません。
ですが、お尻のブツブツとしては比較的ポピュラーなものです。

 

皮膚の内側に袋ができ、その袋に垢や皮脂が溜まって引き起こされます。
良性の腫瘍ですが、ニキビだと思って放置するとトラブルになります。
細菌が入って炎症をおこす場合もあるので、注意しましょう。

 

一見すると、ニキビのように見える吹き出物です。
しかし、いつも同じ場所にブツブツができるという場合は良性腫瘍の可能性があります。

 

ボディソープや洗剤の刺激

お尻のブツブツの原因の三つ目は、ボディソープや洗剤の刺激です。
最近のボディソープや洗剤は強い洗浄力を持っている反面、人体への刺激も強くなっています。
これが、湿疹の原因になっているのです。

 

 

お尻のブツブツの、すべての原因に共通する対処法は次の通りです。

  • 清潔を保つ
  • 極力刺激を受けないようにする

 

また、規則正しい生活をすることも大切なことです。